ナース > BOOK REVIEW

book riview
今月のテーマ

秋の夜長におすすめしたい本

寝る前に、絵本を読んでみる。
大人に読んでほしい絵本。

ふくろうくん

『ふくろうくん』
アーノルド・ローベル
文化出版局

日々暮らしているだけでも、悲しいことはたくさんおきますが、ふくろうくんはそれをお茶にして飲んでしまいます。さて、涙で淹れたお茶はどんな味がするでしょう。「ふたりはいつも」などで知られる著者のもうひとつの名作。寝まき姿のふくろうくんの独り言。夜、眠る前に読むにはぴったりの絵本です。

つらいことを、笑ってみる。
福岡の宅老所のドタバタ劇。

『へろへろ雑誌「ヨレヨレ」と「宅老所よりあい」の人々』

『へろへろ
雑誌「ヨレヨレ」と「宅老所よりあい」の人々』
鹿子裕文
ナナロク社

福岡にあるお金も権力もない貧乏老人介護施設「よりあい」。そこに集う人々が、なんとか土地を手に入れ、必死にお金を掻き集めて、3億2千万の老人ホームを建てるまでのドタバタ劇が面白おかしく語られたこちらの本。誰もに訪れる「老い」という命題と、底抜けに明るく向き合う人々の姿に勇気づけられます。

恵文社 一乗寺店

書店イメージ

本と本にまつわる雑貨のセレクトショップ。スタッフが吟味した本が並び、 その独自のセレクトに全国からファンが訪れる。 併設の共有スペース「COTTAGE」ではイベントや企画展を開催するなどカルチャーの発信地にもなっている。

京都市左京区一乗寺払殿町10
TEL:075-711-5919
10:00〜21:00(年末年始を除く)元旦休

◆ BOOK REVIEW - back number - ◆