ナース > 「HOROSCOPE 12星座占い」

藤森緑 オフィシャルブログ
おひつじ座 おうし座 ふたご座 かに座
しし座 おとめ座 てんびん座 さそり座
いて座 やぎ座 みずかめ座 うお座

おひつじ座

昨年秋から勤勉さに拍車がかかっているあなたですが、この夏はそのラストスパートです。特に7月までは禁忌意識が強く、「〜ねばならない」という思考で自分や周りをがんじがらめにしてしまいがち。驚くほどの忍耐力を発揮しますが、周囲の人まで息苦しくさせないよう、人の失敗には寛容な姿勢を持ちましょう。8月に入ると、次第に自由奔放な自分を取り戻せるはず。既成の枠から一歩足を踏み出せ、大きな夢や希望が見えてきます。

おうし座

自分の中に潜む才能や人間性の器を、人知れず育てあげる期間です。特に仕事面では経験と熟慮を重ねることで、一気に能力の幅が広がります。その分自信がつくので、先輩や同僚の意見を否定し、対立するような場面が生じそう。頑固さが災いして孤立無援に陥らないよう、ときには清濁併せ呑むことも大切です。コミュニケーション運は8月に上昇。温かい愛情とユーモアにあふれた人間関係を構築し、日々笑顔で過ごせるでしょう。

ふたご座

夜明け前の一番の暗さに似た運気です。目標を持てず、進む方向性を見失ったり、目標があってもモチベーションを保てなかったりと、気力体力の低下を実感しがちなとき。努力を放棄して楽な方に流され、それがさらに意欲や評価を下げる場面もありそう。うっかりミスも増えるため、報告・連絡・相談を怠らずに。余暇は音楽や映画で感動する時間を持つと、リフレッシュにつながります。秋には運気が上昇するので、希望を持ちましょう。

かに座

自分の活動範囲を広げたり、スキルを高めたりすべく、自主的に行動を起こせる時。特に仕事に有益な資格の取得や新しい技術の習得は、真の自信を育てるはずです。面白いほど知識を吸収できるので、どのような場面からでも何かを学び取る姿勢を持ってみましょう。ただし、8月に入ると健康運が下降します。猛暑の時期でもあるため、医者の不養生にならないように気をつけて。尊敬する先輩からのアドバイスが、大いに役立ちます。

しし座

困難や理不尽な物事を乗り越えて、新たな一歩を踏み出せる夏です。7月までは運気が味方をしてくれず、よかれと思って意見を提案するなど意欲的に行動しても、ノレンに腕押しで状況が動かない模様。援助も得られず、独り相撲をしている気分に陥るかもしれません。そうした中、8月に入るとようやく理想的な流れが訪れます。パワフルさにも拍車がかかり、周囲の賛同を得られるでしょう。新規の案件を実行するのも8月がおすすめです。

おとめ座

昨年の晩夏から続く12年に一度の幸運期の、最終段階です。幸運期といっても棚ボタ的なラッキーが訪れるのではなく、未来の土台作りの時期であるといえます。特にこの夏は、そのラストスパート。尊敬する人や興味のある人に会いに行ったり、新しい分野の学習を始めたりと、理想の自分に近づくためのアクションを起こして。朗らかで寛大になっているため、何をしても順調に進むでしょう。8月は転倒による捻挫などに注意して。

てんびん座

9月から始まる12年に一度の幸運期に向けて、機運が高まっています。この夏は過去12年間を振り返り、懐かしい思い出に浸ったり反省点を見出したりと、一つのサイクルの締めに入る季節。長く続けてきた物事から退き、後継者に譲ることを考える好機でもあります。特に集中力と思考力に優れる8月は、未来のために取るべき行動が見えてくるでしょう。仕事面では奉仕精神が強まることが功を奏し、患者と心と心の交流をはかれそうです。

さそり座

パワーに満ちていて瞬発力があると同時に、カッとしたり熱くなりすぎたりする傾向も見られる夏です。6月下旬から7月前半の間はパワーを活用できて職場でも高い評価を得られますが、7月下旬以降は暴走気味になりがちに。感情のコントロールが課題になるため、不満は溜め込まずに小出しにしたり、普段から軽い運動でエネルギー発散を心がけたりしてみましょう。金銭面は、8月に警戒が必要。大金を動かすことは控えましょう。

いて座

昨年の秋から低迷運にさいなまれていましたが、その状況もこの夏でひと段落します。そのラストステージとして、大きな試練を乗り越える山場が訪れる可能性が。はじめは楽だと感じた仕事の負荷が次第に重くなり、「こんなハズでは…」と感じるかもしれません。特に、8月の運気は非常にハード。連日大量の仕事に翻弄される上に協力者がなく、孤立無援を実感しがちに。その後には光が見えるので、逃げずに辛抱強く前進しましょう。

やぎ座

持ち前のカリスマ性が輝く、順風満帆な運気です。視野が広く頭の回転も速いため、的確な指導や判断で、周囲を理想的な状況に導けるはず。決して縮こまることなく出来る限り大規模な仕事に取り組み、広い範囲に好影響を与えましょう。高い目標を掲げているなら、一気に実現に近づくチャンス。特に8月は強い追い風が吹きますから、よい話が入ったら遠慮なく飛びついて。ただし、脳の酷使による倦怠感や眼精疲労には注意して。

みずがめ座

低空飛行の運気です。特に大きな問題や不満はないけれど、満足感や高揚感もない…という、曖昧模糊とした感覚が続きがちに。身動きが取れない四面楚歌の状況に、ときには爆発したくなるかもしれません。秋に入ると突破口が開きますから、何事も考えすぎることなく、目の前のノルマを黙々とこなし続けましょう。特に7月下旬から8月頭にかけて衝動性が高まりますが、グッと我慢する姿勢を持って。次第に光が見えてくるはずです。

うお座

周囲の人達の好意や手助けにより、状況が穏やかに好転します。職場では信頼する人達と心が通い合い、安心してチームワークに取り組めるはず。同僚や先輩の親切心に感謝する場面も、多々ありそう。休憩時間には悩みや愚痴を話し、少しだけ甘えてみるとよいでしょう。ただし8月に入ると、緊張感が漂う流れに。上司が厳しくなり、再び責任感や能力の有無が問われることになりがちです。小さな作業も確認を怠らず、慎重に取り組んで。