ベストサンクス > ギフト > 還暦ギフトTOP > 還暦祝いのマナー

第二の人生の始まりともいえる大きな節目の年である
還暦。ご両親やお世話になった方の、そんな特別な日
を、みんなでお祝いしてみませんか?

送料無料 ラッピングサービス メッセージカードサービス お買い得!還暦Tシャツ特別販売 【送料無料】ベストサンクスの還暦ギフト

商品のお届けは原則として2週間以内に配達いたします。
配送日の指定をご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
※ご注文より2週間以内のご指定はお受けできません。

配達日指定OK!
知っておきたい!還暦祝いのマナー

還暦祝いは、他のお祝いと比べるとあまり馴染みのないお祝い事かもしれません。
「還暦祝いっていつするの?」「還暦祝いってどんなことすればいいの?」
ここではそんな還暦祝いについて、詳しくご説明していきます。

還暦祝いの時期

還暦を迎える方の満60歳の誕生日前後に行われることが一般的ですが、特に決まりがあるわけではないので、皆が集まりやすい正月、帰省時などを選んでお祝いされるという方もいます。また敬老の日に贈られることもあるようです。 遠方に住んでいて直接お渡し出来ない場合は、前日までに届くようにしておきましょう。

金額の目安・相場

還暦祝いの相場は地域や家族によっても異なりますので、あくまでも目安として下さい。
贈る相手 金額の相場
両親 2万円 〜 5万円
祖父母 1万円 〜 3万円
兄弟姉妹 1万円 〜 2万円
その他親戚 5千円 〜 2万円
友人・知人 5千円 〜 1万円
食事なら一人当たり5千円〜1万円前後くらいが平均的な相場のようです。 人によっては目上の方にお金を贈るのが失礼だと感じる人もいますので、何か形になっているプレゼントを贈る方がよいかもしれません。贈る相手が気兼ねなく、そして喜ばれるプレゼントを選んではいかがでしょうか。また、記念に残る名入れギフトは、特別な日にしか贈れない贈り物です。日々使うことができる雑貨類や上質なタオルなど、自分で買うにはすこし贅沢に感じるような商品も人気です。

お祝い品のタブー

基本的に送る側の気持ちが伝わるような内容であればどんなものでも構わないと思いますが、記念すべき歳の誕生日なので、本人が欲しがっているものを事前にリサーチしたり、いつまでも若々しくいてもらうために、あえてお年寄りを連想させないものを選んだりと、周囲も上手に配慮をしていきましょう。

・縁起の悪い数字「四(死)」や「九(苦)」に関するもの、また語呂の似た「櫛(くし)」
・菊や椿の花(お葬式でよく使われる菊や、首から落ちる枯れ方をする椿はお祝いには不向きとされています。)
・老眼鏡や補聴器など(老いを感じさせてしまう可能性があるので、避けた方がいいかもしれません。)
・靴などの履き物類(足で踏みつけるものとして稀に嫌がる人もいるようです。)

プレゼントは結局は贈られた方が喜んでくれればよいので、NGとされるものであっても贈られる人が欲しがるものであれば上記のものを贈り物としても問題はありません。還暦祝いでのメッセージでは、「死」や「病気」、「老い」を連想させる内容は避け、ポジティブな言葉やエピソードで感謝の気持ちを伝えましょう。

のし・水引きについて

還暦を含む長寿祝いは何度でも繰り返したいお祝い事なので、水引は紅白か金・銀の蝶結びを付け、熨斗(のし)紙と呼ばれる掛け紙をします。

のし紙には表書きを書くのが一般的です。
一般的には「祝還暦」「寿還暦御祝」「賀華甲」「寿福」「御祝」などが用いられます。

表書きに関しては、贈られる方の年齢によってさまざまです。
年齢 名称 表書きの例 由来

60歳
(数えの61才)
還暦
(かんれき)
祝還暦、寿還暦御祝
賀華甲
数え年で61歳のお祝いで、生まれ年の十干十二支に還ること。「本卦還り(ほんけがえり)」とも言う。

69歳
(数えの70才)
古希
(こき)
祝古希、寿古希
古希御祝
唐の詩人杜甫(とほ)「人生七十古希稀なり」という節から生まれました。

76歳
(数えの77才)
喜寿
(きじゅ)
祝喜寿、寿喜寿
喜寿御祝
「喜」の草書体が、七を三つ重ねた形になり、七十七歳のお祝いとなりました。

79歳
(数えの80才)
傘寿
(さんじゅ)
祝傘寿、傘寿御祝 
「傘」の俗字は「八十」と分解できることから、80歳を表す文字となりました。

薄茶
87歳
(数えの88才)
米寿
(べいじゅ)
祝米寿、賀米寿
米寿御祝
「米」の字が八十八と分解できることから、88歳を表す文字となりました。

89歳
(数えの90才)
卒寿
(そつじゅ)
祝卒寿、卒寿御祝
「卒」の略字(卆)が九十と分解できることから、90歳を表す文字となりました。

98歳
(数えの99才)
白寿
(はくじゅ)
祝白寿、賀白寿
白寿御祝
「百」の字から一をとると白になる事から、100から1を引いた99歳の長寿のお祝いを表す文字となりました。
99歳
(数えの100才)
百寿
(ひゃくじゅ
・ももじゅ)
祝百寿、祝上寿
上寿御祝
文字通り100歳の長寿のお祝いのことを言います。

還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈るのはなぜ?

還暦のお祝いといえば赤い頭巾に赤いちゃんちゃんこのスタイルですね。還暦祝いの贈り物としても定番のちゃんちゃんこですが、その由来は何でしょうか。
昔、魔よけの意味で赤色の産着を赤ちゃんに着せていたことから、生まれた時に還るという意味のある60歳の還暦にも赤いものを身につける慣習が根付いたそうです。
また男性が厄年がちょうど還暦の年となり、縁起がよい赤を厄除けの意味で着るという意味もあります。最近は、還暦を迎える方のライフスタイルが変わり、若々しい方も多いですので、ちゃんちゃんこの代わりに赤いTシャツなどを贈る場合も増えています。
厄除け・魔よけの意味を含めた赤いちゃんちゃんこや赤い物を、その意味と共にお伝えするとより喜ばれるのではないでしょうか。

ページTOPへもどる