ベストサンクス > 出産準備・ベビー > ラック&バウンサーガイド

ラックとバウンサーの違いは何?

ベビーラックとバウンサーは赤ちゃんが日中過ごす場所として、寝かしつけや落ち着かせをサポートしてくれます。
両者に共通するメリットや異なる特徴などをまとめましたので、どちらか一方だけ、もしくは両方使うなど、準備することを考えてみて。

ラックおすすめPOINT

高さ調節OK
生活シーンに合わせて高さが選べます。
おそうじするとき、高い位置でホコリやダニからガード。
生まれてスグから使える♪
生まれたばかりの赤ちゃんをすっぽり包み込む安心感のあるベッド構造。安全性も考慮しています。
おむつ替えも快適スムーズ
リクライニング機能付きの背もたれで、ねんねの時期も快適。おむつ替えが少し高い位置でできてらくちん。
長期間、食事イス不要
離乳食でもママ&パパといっしょのテーブルで食事OK。
ベルト付きだから、4歳頃まで食事イスとして利用可能。

バウンサーおすすめPOINT

ちょこっとあやすのに便利
赤ちゃんがからだを動かすと自然なゆりかご状態に。
家事をする時やミルクを作る時に便利!
ママのお風呂や食事の際に
お風呂に入ったり、ママ自身の食事のときに、赤ちゃんを寝かせておく場所として◎。
いつでもどこでも持ち運び♪
コンパクトにたためて持ち運び簡単だから、親戚や実家に行くときなどに持ち運べます。
運動機能とバランスを育む
赤ちゃんの動きで自然に揺れるバウンサー。
自然なバウンサーの動きが、運動機能とバランスの発達を促します。

ラック派 先輩ママの声

  • 目が届く範囲で自分の用事をする際、ちょっと寝かしておくのに便利。オートスウィング機能が付いてない手動タイプだったので、付いてるタイプを買えばよかったと後悔しています。
    (福井県 miji210さん)
  • リクライニング自由だから、お昼寝に使ったり、離乳食を始めたときに座らせて食べさせたりできるので食事イスは不要。キャスター付きだから移動もラクちん。
    (静岡県 梅ちゃんさん) 
  • 4ヵ月くらいの時にラックをいただいて使うようになりました。用事をする時でも目線が近いからグズりません。食事をするときはベルトもあるし、テーブルもあるし、便利です♪
    (福岡県 ユキ姉さん)

バウンサー派 先輩ママの声

  • ずっと横になった状態は飽きてくるみたいで、バウンサーだと少し背を起こして視界が広がるのでゴキゲンな様子。自然な揺れで、ウトウトすることも。
    (山口県 うらら0302さん)
  • 主にお風呂上がりや、用事があって待たせておくときにバウンサーを使っていました。手頃な値段だし、持ち運びがラクなのが良かったですね。
    (大阪府 おっちゃんママさん)
  • 実家に帰省したときに、折りたたんで車で運べたので大助かり。いつでもどこでも愛用のバウンサーを使えるので、子どもも安心して過ごしていました。
    (神奈川県 ビッグマミーさん)
  • ラック一覧はコチラから
  • バウンサー一覧はコチラから

こちらもオススメ