ベストサンクス > マタニティ > マタニティ用品パーフェクト準備ガイド

妊娠時期別マタニティ用品パーフェクト準備ガイド
マタニティグッズ選びに迷う妊婦さんは多いもの。ココなら妊娠〜出産までに使う必要アイテムがズラリ!
必要度や必要枚数もひと目で分かります。選び方ガイドも参考に、ハッピーなマタニティライフに役立てて♪
妊娠初期(1〜4ヶ月)(0〜15週)妊娠中期(5〜7ヶ月)(16〜27週)妊娠後期(8〜10ヶ月)(28〜39週)
妊娠12〜15週には胎盤が完成。
へその緒でママと結ばれグングン成長します。
妊娠3ヶ月くらいでつわりがピークに。
症状は、食欲不振、胸のむかつき、眠気など。
つわりが治まって食欲が出ると、一気に体重が増えるので、
体重管理もしっかりと。
まずは産婦人科で妊娠を確認母子手帳をもらう葉酸サプリの使用
マタニティウェア
ローヒールシューズ
ローヒールシューズ
おなかの赤ちゃんを守るためにも、妊娠中はロー
ヒールがおすすめ。滑りやすい雨の日も、歩きや
すいぺたんこ靴なら安心です。靴底に滑り止め加
工が施してあるかどうかも要チェック。
商品
★★ 1〜2
マタニティインナー
マタニティブラ
マタニティブラ
妊娠すると乳腺が急激に発達。バストもどんどん
大きくなります。これまでのブラを使い続けると
乳腺を圧迫し、母乳が出にくくなることも。体の
変化に対応した妊婦用がおすすめです。
選ぶ商品
★★★ マタニティ
ブラ3,
ハーフ
トップ4
産前ショーツ
産前ショーツ
つわりがひどくなったり、普段のショーツがきつく感じたりする前に、妊娠したらまず準備を。股上が深く伸びがよいから、おなかをすっぽり包んで冷やさず、ウエストもゆったり。
商品
★★★ 5〜6
キャミソール
スリップ・
キャミソール
妊婦さんの上半身はホルモンの働きで体温が上昇。新陳代謝が活発になり、いつもより汗っかきに。吸湿性にすぐれ、さらに母乳パッドや授乳口がついているものなら産後も使えます。
商品
★★ 2〜4
あったかインナー
あったかインナー
妊婦さんにとっておなかの冷えは大敵。赤ちゃん
を守るためにも、昔ながらの毛糸のパンツで保温
するママも多いようです。寒い季節は産前ガード
ルや妊婦帯とダブルで使ってもOK。
1〜2
美容
葉酸
葉酸などの
サプリメント
ビタミンB群の水溶性ビタミン"葉酸"は胎児の
成長を助ける栄養素。厚生労働省では1日440μ
gの摂取を推奨しています。食事で補えない分は
サプリや健康補助食品で上手に補給を。
商品
★★ 1
妊娠線ケアグッズ
妊娠線ケアグッズ
急激な体重増加で皮膚が引っ張られ、特に皮下脂
肪の多いお腹、お尻、太もも、胸などにあらわれ
るのが妊娠線です。少しでも跡が残らないように
専用クリームで早めのケアを。
商品
1
マスク
マスク
妊娠中の風邪予防も赤ちゃんを守るためには大切
。マスクをつけて適度な湿度を保ち、体調管理は
万全に。寒い季節は特に、インフルエンザ等のウ
イルスが活発になるので注意が必要です。
商品
※リンク先の商品は、病院でも使用されている高品質な商品です。マタニティ&べビー用品と一緒にはご購入いただけませんので別々にご注文ください。
1
血圧計
血圧計
妊娠後期に血圧が上昇する「妊娠高血圧症候群」
は、悪化すると母子ともに危険な状態に。もとも
と血圧が高めの人などは特に注意が必要なので
操作が簡単な血圧計でこまめに血圧チェックを。
商品
※リンク先の商品は、病院でも使用されている高品質な商品です。マタニティ&べビー用品と一緒にはご購入いただけませんので別々にご注文ください。
1
雑貨
母子手帳ケース
母子手帳ケース
エコー写真、診察券、領収書などを入れておける
妊婦さん必携アイテム。産後も使うので、収納力
の高いものが便利。母子手帳のサイズは市区町村
により異なるので確認してから購入を。
商品
★★★ 1
マルチクッション
マルチクッション
どんな体勢にもフィットする、おなかの大きな妊
婦さんのための抱き枕。妊娠初期のつわりがひど
いときにも、抱いて眠ると楽ちんです。産後は授
乳用クッションとしても大活躍。
商品
1